FC2ブログ

皇族は・・・・



「シン君早くきてぇ~」
「ちょっと待ってろ。」


「はやくぅ~」
「そう急かせるなよ、これが大事なんだ。」


「うん?」
「やっぱり丁寧にやらないと・・・・・」


「う~ん♡・・・もう待ってらんない~」
「さあ、こんどはいいぞ!」


「あら、ゼリータイプ?」
「ああ、いろいろある。」


「もういいでしょ。早く早く・・・・・」
「では・・・と。」


ぐちゅ・・・ぐちゅ


「あ・・・・凄い・」
「いいじゃないか。」


「うーん。いつも思うんだけどこの香りって・・・・」
「俺はどちらかと言うと嫌いじゃない。」


「えっ好き・・なんだ。」
「チェギョンは?」


「うーん。シン君がそう言うのならぁ~・・・・」
「好きか?」



「うん♡」






「誰が、皇族は素足を見せてはイケないって決めたの?大変なんだから!」

ぶつぶつ言う皇太子妃チェギョン。

夏になると皇太子夫妻は仲良く『必ずする』ことがある。
テーブルの上には最新の××製薬の抗白癬菌治療薬。
今年の夏も東宮殿には、このクスリの香りがまことしやかに漂うのであった。





**************************************




こちらのお話は3年前に●フーのブログへ掲載したものです。
これって、ちょっと油断すると大変なことになるんです。
いつも靴を履いて生活している王族の方はたいへんだなぁ(爆)
ちなみにhanaは、家へ帰るとすぐに靴下を脱いじゃいますね。



スポンサーサイト



- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
06 08
プロフィール

hana

Author:hana
韓国ドラマ【宮】をベースにした妄想話を綴っています。王道ありパラレルあり、風の吹くまま気の向くまま…

コメント入力に関しましては、お名前と内容だけで大丈夫です。アドレスやPWは無用ですよ~

訪問者数
新着
☆彡カテゴリ☆彡
♪りんく♪
月別アーカイブ